ボストン交響楽団 〜 トピックス

bird-g.gifボストン交響楽団の本拠地、シンフォニー・ホール

1990年、ボストン市内にボストン交響楽団のホールとしてオープン。ボストンダウンタウンの西、バック・ベイという地区にある。それまでの公演は旧ボストン・ミュージック・ホールで行われていた。タングルウッド音楽祭が行われる6月下旬から9月上旬をのぞき、このホールで公演が行われている。

ホールは、オーケストラ(1階)、ファーストバルコニー、セカンドバルコニーとあわせて2625席があり、その音響の良さには定評がある。

bird-g.gifボストン・ポップス・オーケストラ

軽音楽やポピュラー音楽を専門とするオーケストラとして、1885年に併設された。bos-popsword.jpgもっとも長く指揮者として就任したのは、18代目のボストン出身アーサー・フィードラー。後任には映画音楽の巨匠ジョン・ウィリアムズが受け継ぎ、1995年はキース・ロックハートが35歳という若さで第20代指揮者に就任し、新たなボストン・ポップス・オーケストラの可能性をひろげている。5〜6月の定期公演の他、12月のクリスマスコンサートを楽しみにしているファンが多い。

bird-g.gifタングルウッド・ミュージック・センター

タングルウッドで行われている、若い音楽家のための夏期音楽教育機関。受講生達は期間中、楽器、声楽、指揮、作曲などそれぞれの専攻について、ボストン交響楽団の音楽家やゲスト・アーティストの指導を受け、実践公演という貴重な体験をすることもできる。

タングルウッド・ミュージック・センターについての歴史は古く、1940年、ボストン交響楽団の音楽監督であったセルゲイ・クーセヴィツキーが設立して以来、60年以上続いている。さまざまな音楽家たちがその意志を受け継ぎ、新しい試みやレッスンが設けられ、現在ではアメリカのオーケストラの団員の約20%、そのうち主席奏者の約30%がこのセンターの受講生ともいわれている。

ボストン交響楽団記事一覧

ページのトップへ ▲