すみだトリフォニーホールについて

1997年、墨田区の中心的な文化施設として、東京東部地域の芸術文化活動の拠点として誕生した。シューボックス型ホールで、座席数は1801席。残響も少なく、満員時で約2秒である。

音色がクリアに響いてアンサンブルがしやすい、温かい音がするなど、音の良さは評判がいい。その秘密は、ステージが60センチと低めにしてあるため、舞台からの演奏が観客の頭の上を抜けないこと。新日本フィルや小澤征爾氏の意見がしっかりと取り入れられた結果だ。

また、ホールのトイレ数が多いのも、休息のときドリンクを買うためにあまり並ぶ必要がないのも大変便利。オーケストラのための大ホール、区民に開かれた芸術活動の場としての小ホールがある。

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-3 TEL 03-5608-5400(代)

新日本フィルハーモニー交響楽団記事一覧

ページのトップへ ▲